探偵の調査料金方式

探偵の調査料金の設定は、探偵社によって様々です。依頼を考えている人にどうすれば選ばれるのかを考え、様々な表示方法をとっています。一見、他の探偵よりも安く見えても、実際依頼してみると色々加算され、結局他社よりも高くなってしまう。などということも意外にあるようです。

ここでは一般的な探偵社によって採用されている、浮気調査においての調査料金の方式について紹介します。調査料金の比較の際、どこに注目すればいいのかそのポイントもまとめています。


パック方式

多くの探偵で採用されている料金方式。時間単位、日にち単位の料金設定で、大きいものでは月単位のパック料金が存在する。
調査対象者の行動パターンによって選ぶ。一般的な料金設定ではあるが、詳細まで確認しないと、探偵事務所によって細かな設定が違う。たとえば、諸費用。パック料金に最初から含まれている事務所もあれば、実費費用として、後からかかった分だけパック料金に上乗せされる場合がある。その設定は注意事項として、掲載されている場合もある。


成功報酬方式

成功条件を設定し、調査が成功条件をクリアすれば調査料金が発生し、失敗だと料金がかからないと思われがちな料金方式。実際は、成功報酬の料金以外に着手金や経費が別に設定されており、成功しなくても一部の料金の支払いが必要となる設定をしている場合が多い。

完全成功報酬とは、名前は似ていても別のもの。


完全成功報酬方式

成功条件を設定し、調査が成功条件をクリアすれば料金が発生。失敗すれば料金の全くかからない料金方式。依頼者からの人気の高い方式だが、パック等よりも若干料金が高めに設定されている。人気の高い方式のため完全成功報酬をうたい、実際は完全成功報酬でなかったり、成功条件を曲げ無理やり成功としてしまう探偵トラブルもあるらしい。実績のある探偵選びが必要です。





(c) 大阪の探偵 調査料金の相場Navi