探偵の調査料金に含まれる諸経費の仕組み


調査料金の諸経費の仕組み
探偵に調査を依頼したときに料金としって支払うことになるのは、基本料金だけではありません。基本料金の調査員の人件費以外に、諸経費を支払う必要があるのです。

諸経費と聞いて疑問を持つ人も多いと思いますが、この諸経費とは、調査に掛かる交通費や機材の使用料金、そして調査結果をまとめた調査報告書の作成が該当する料金システムです。
探偵によっては、諸経費ではなく、調査の雑費として計算されていることがあるので、見積りの依頼または契約を行うときに確認してみてください。

調査の諸経費が発生するのは、調査で機材や交通手段を使ったときに発生します。では、それらの機材や交通手段を使わずに調査を行えば料金は安くなることになりますが、全ての調査でこの諸経費が必要なかったという例はほぼありません。何故なら、調査には何かしらの機材や移動手段を用いて調査しています。

特に調査機材もなしに浮気調査をおこなって、浮気証拠の撮影が出来るわけもなく、調査機材の使用の料金は必ず必要になります。

ただ、諸経費は必ず掛かるものと思っていると失敗する場合もあります。極稀にですが、業者が提示する諸経費の中身が何に使われているのか不明瞭な場合があり、この不明瞭な諸経費を支払わせて金銭を騙し取るといった手口もあるのです。

そのため、調査の前には必ず、調査料金に含まれるであろう諸経費の金額を計算してもらい、もしも後で諸経費が増えてしまう場合にも、必ず探偵側から依頼人に連絡が来るようにして、勝手に諸経費の増額をしないようにしないといけません。




(c) 大阪の探偵 調査料金の相場Navi