人件費から探偵の調査料金の相場を知る方法


調査員の人件費から相場が分かる
探偵の調査料金を調べるなら、それぞれの探偵会社の調査料金を調べて比較するのではなく、調査員の人件費を割り出して比較すると、探偵会社ごとの料金の違いに気付くことが出来ます。
探偵会社の料金プランに関しては先に説明したように、プランが違えばその料金も変化します。そのため同じプラン同士でないと比較して相場を割り出すことが困難になり、違う料金プラン同士では比較そのものが難しいこともあります。

そこで、全ての調査会社が料金計算で使っている項目を比較することで、簡単に調査料金の違いを割り出すことが出来る方法として、調査員の人件費があります。

調査員の人件費とは、大抵どこの調査会社でも調査員の人数×調査時間で料金の基本部分を計算しており、調査員1人の人件費を割り出すことができれば比較が容易になるのです。

調査員の人件費を割り出す方法としては、調査員の人数÷時間で出すことが出来ます。
すると、だいたいの調査会社では7000円から15000円程度の一時間あたりの人件費で計算していることがわかります。
この人件費の差が大きくなる理由としては、調査員の人件費の中に調査で使用する機材の使用料などの諸経費が含まれているか、いないかの違いです。

もしも、調査員一時間あたりの料金が1万円を超えて、さらに諸経費を別途請求される場合には、かなり高い料金相場になると考えていいでしょう。
また、中には調査員の人件費に機材の使用料金を含んでいながら、別に諸経費の料金を請求するという悪質な業務をおこなっているところもあります。
そんな悪質な業者にだまされないためにも、依頼を出すと決めた探偵会社の料金表から、調査員の人件費を割り出してみるといいでしょう。




(c) 大阪の探偵 調査料金の相場Navi